目 眉毛 まぶた 距離 近づける

眉とまぶたの距離で小顔に見せる

日本人は欧米人に比べて顔がのっぺりとしています。
これは彫りの深さが関係していて、彫りが深いと引き締った表情に見えるのです。

 

彫りの深さとは目の彫りや鼻に高さがあることをいいます。
鼻を高くする方法は別のページでお伝えしていますので、
ここでは目の彫りを深く見せる方法をご紹介しましょう。

 

一般的に美人と言われている人やテレビで人気のハーフタレントなんかを見ると、
目と眉毛の距離が近いという共通点があります。
逆に目と眉毛の距離が遠くてまぶたが広い人は、
顔がのっぺりとして何となくマヌケな印象を与えてしまいます。
この差が顔全体の印象を大きく変えているのです。

 

目と眉毛を近づける方法

目と眉毛を近づける方法として有効なのがメイクアップです。
具体的にはアイブロウとアイメイクをするだけ。
順番に説明していきます。

 

眉毛のお手入れ

まずは眉毛の処理から行っていきます。
眉用のシャーバーを使って眉毛の上の余分な毛を処理していきます。
ポイントは眉頭の上側を1ミリ程度剃ることです。
それと眉毛の下は処理しないようにしましょう。目と眉の距離が離れてしまうからです。

 

アイブロウ

アイブロウペンシルで眉頭の下に眉毛を書き足します。眉頭を目に近づけるほどハーフ顔に見えます。
次にアイブローパウダーを使って眉毛の下のラインを足していきましょう。
また、ブラウンの眉マスカラをつけるとより立体感を出すことができます。

 

アイメイク

上まぶたの広めの位置にブラウンの濃い目のアイシャドウをのせていきます。
目尻に向かって濃くなるようにグラデーションをつけて仕上げると目を大きく見せる効果もあります。
まつ毛はしっかり上にカールさせましょう。ロングタイプのマスカラやつけまつ毛がおすすめです。

 

ノーズシャドウ

最後に眉頭からノーズシャドウ入れて完成です。

  スポンサーリンク

眉とまぶたの距離で小顔に見せる!目と眉毛を近づける方法関連ページ

丸顔向けメイク
丸顔を小顔に見せるメイクテクニックを掲載。眉毛、アイメイク、チーク、シェーディングなど、顔を小さくするメイク方法を詳しくお伝えします。
面長顔向けメイク
面長顔を短く見せる小顔メイク術をご紹介します。眉毛やアイメイク、チーク、ハイライト、シャーディングなど、長い顔を短く見せるメイクテクニックを掲載。
ベース顔向けメイク
ホームベース顔や四角顔の人におすすめの小顔メイクをご紹介します。シェーディングやハイライトでエラを隠すメイク方法などを掲載。
涙袋の作り方
涙袋は小顔に見せる効果があります。このページでは顔を小さく見せる涙袋の作り方をご紹介します。アイシャドウのつけ方やウインクで鍛える下まぶたエクササイズのやり方など。