ベース 四角顔 小顔 メイク エラ 隠す

ベース・四角顔の小顔メイク

四角顔やホームベース顔の人におすすめの小顔メイクをご紹介します。
四角顔やベース顔の特徴は張り気味のエラです。
このエラ部分を目立たなくしながら、理想的な卵型の輪郭に近づけていきましょう。

 

基本は、内側を明るく、外側を暗くすること。加えて、顔全体に丸みを持たせてやわらかい印象を作りましょう。

 

シェーディング

シェーディングはエラとこめかみ部分に入れるのがポイントです。
影が濃すぎると不自然なので、肌の色より1トーン暗い色で薄く入れましょう。

 

ハイライト

眉間から鼻の付け根にかけて逆三角形に入れます。
この他に、目の下にも逆三角形に入れて、アゴ先にもつけましょう。

 

アイメイク

アイメイクで丸い目を作ることで、全体的にやわらかい印象になります。
マスカラを目の中心部分のまつ毛にしっかりと塗るのがポイントです。

 

眉毛

角ばった輪郭を目立たなくするために、眉毛はなだらかに長めに書きましょう。
眉山を強調しすげぎると逆効果になるので注意してください。

 

チーク

チークは頬骨から外側に向かって斜めに入れましょう。
だ円形にすることで、やわらかい印象を与えることができます。
目尻とアゴ先を結んだラインよりも外側に入れるのがコツです。

 

リップ

やや濃い目の色を使い口元を目立たせることで、エラ部分がスッキリと感じます。

 

 

以上、四角顔やベース顔の人におすすめの小顔メイクをご紹介しました。

  スポンサーリンク

ベース・四角顔の小顔メイク|エラを隠すメイク法関連ページ

丸顔向けメイク
丸顔を小顔に見せるメイクテクニックを掲載。眉毛、アイメイク、チーク、シェーディングなど、顔を小さくするメイク方法を詳しくお伝えします。
面長顔向けメイク
面長顔を短く見せる小顔メイク術をご紹介します。眉毛やアイメイク、チーク、ハイライト、シャーディングなど、長い顔を短く見せるメイクテクニックを掲載。
目と眉毛を近づける方法
目と眉毛の距離を近づけると顔が引き締り小顔に見えます。このページではまぶたが広い人などにおすすめのメイク術をご紹介します。アイブロウやアイメイク、ノーズシャドウの入れ方など堀を深くして顔を小さく見せる秘訣を伝授します。
涙袋の作り方
涙袋は小顔に見せる効果があります。このページでは顔を小さく見せる涙袋の作り方をご紹介します。アイシャドウのつけ方やウインクで鍛える下まぶたエクササイズのやり方など。