小顔 丸顔 メイク 方法 眉毛 チーク シェーディング

小顔に見せる丸顔メイク方法

丸顔を小顔に見せるメイク方法をご紹介します。
丸顔に限らず小顔メイクの基本は、卵型の輪郭に近づけること。
卵型の輪郭は顔を小さく見せる効果があるのです。

 

それではパーツごとにメイクのコツをお伝えします。

 

シェーディング

ワントーン濃いファンデを使って顔の両サイドに影を作ります。
そうすることで顔の幅を狭く見せることができます。
額の端からこめかみ、耳元からアゴにかけて控え目に塗りましょう。

 

ハイライト

鼻筋にスッと引いて縦のラインを強調しましょう。
アゴ先にもつけることで、より立体的に見せることができます。

 

アイメイク

アイメイクは目尻がポイント。アイラインを書く際に目尻を跳ねさせるとリフトアップ効果があります。
また、しっかりとアイメイクすることでフェイスラインが目立たなくなります。

 

眉毛

眉毛は長めにまっすぐ書きましょう。そうすることで丸い印象が緩和されます。
短い眉や丸みの強いアーチ眉は逆効果なのでNG。
また、眉頭を薄く眉尻を濃く書くと、顔に立体感を出すことができます。

 

チーク

頬骨の上からこめかみに向かって、やや斜めに入れましょう。シャープな印象になります。
ほっぺたの中心に丸くつけるのはNGです。顔がより丸く見えてしまいます。

 

リップ

下唇の輪郭をやや直線的に書くことで、顔全体をシャープに見せる効果があります。
また、下唇を少し厚めにすることで全体のバランスが良くなります。

 

 

以上、丸顔向けの小顔メイクのポイントをご紹介しました。

  スポンサーリンク

小顔に見せる丸顔メイク方法|眉毛・チーク・シェーディング関連ページ

面長顔向けメイク
面長顔を短く見せる小顔メイク術をご紹介します。眉毛やアイメイク、チーク、ハイライト、シャーディングなど、長い顔を短く見せるメイクテクニックを掲載。
ベース顔向けメイク
ホームベース顔や四角顔の人におすすめの小顔メイクをご紹介します。シェーディングやハイライトでエラを隠すメイク方法などを掲載。
目と眉毛を近づける方法
目と眉毛の距離を近づけると顔が引き締り小顔に見えます。このページではまぶたが広い人などにおすすめのメイク術をご紹介します。アイブロウやアイメイク、ノーズシャドウの入れ方など堀を深くして顔を小さく見せる秘訣を伝授します。
涙袋の作り方
涙袋は小顔に見せる効果があります。このページでは顔を小さく見せる涙袋の作り方をご紹介します。アイシャドウのつけ方やウインクで鍛える下まぶたエクササイズのやり方など。