乳酸 顔 むくみ リップロール 小顔 効果

乳酸が顔のむくみの原因に?

乳酸とは筋トレなどをした際に筋肉の中に発生する物質です。
乳酸は疲労物質とも呼ばれていて、筋肉疲労した部分に乳酸が溜まると筋肉が硬くなり、リンパの流れや新陳代謝が低下します。
その結果、老廃物や余分な水分が体内に溜まってしまい、むくみを発生させるのです。

 

以上は一般的に筋トレなどをした際に起こるメカニズムです。
これがそのまま表情筋のエクササイズにも当てはまるは不明ですが、
芸能界の美容番長として知られるシルク姉さんによれば、乳酸は表情筋にも影響を及ぼすとのことです。

 

シルクさんによれば、表情筋のエクササイズでも、やり過ぎると通常の筋トレと同じように乳酸が溜まるそうです。
顔の筋肉に乳酸が溜まってしまったら、顔のむくみがすごそうでちょっと心配ですよね。
ですので、シルクさんは表情筋を鍛える際には、クールダウンとして必ずリップロールを行っているといいます。

 

リップロールの小顔効果

リップロールとは、顔の筋肉をリラックスさせる方法です。
上下の唇をブルブルブルブルと振るわせて行います。
ちなみにリップロールは声帯のストレッチとして、通常はボイストレーニングなどで使われる方法です。

 

唇を振るわせる振動によって表情筋がほぐされるので、血行やリンパの流れ促進されます。
表情筋のエクササイズのあとに行えば、確実に小顔作りにプラスの影響があるでしょう。

 

リップロールのやり方

口を閉じた状態で息を吐いて、唇をブルブルと震わせましょう。
上手くできない場合は、左右の口角から1センチほど外側(ほっぺた寄り)を、親指と中指で挟み込むように押さえた状態でやってみてください。
ただし、指で押さえたままでは顔全体に振動が伝わらないので、唇を震わすコツをつかんだら手放しで行いましょう。

  スポンサーリンク

乳酸が顔のむくみの原因?リップロールの小顔効果関連ページ

表情筋の効果
小顔づくりに効果のある代表的な表情筋をご紹介します。各表情筋の説明やエクササイズによる効果などを詳しく解説。
目元の筋トレ方法
目元のたるみやクマなどに効果的な眼輪筋の筋トレ方法をご紹介します。眼輪筋をほぐすウォーミングアップのやり方やトレーニング方法などを掲載。
舌回しエクササイズ
舌回しエクササイズは小顔作りにとても効果的な方法です。このページでは舌回しの効果ややり方、後頭部がジーンとする場合の対象法などをお伝えします。
小顔ストレッチのやり方
表情筋をストレッチして顔を小さくする方法をご紹介します。小顔効果の他にも血流やリンパの流れが良くなり、シミ・しわ・むくみ・たるみなどの解消につながります。
割り箸で笑顔トレーニング
笑顔にいは顔を小さく見せる効果があります。このページでは割り箸を使って口角を上げる笑顔トレーニングのやり方をご紹介します。この他にも小顔と笑顔の関係についても詳しく掲載。
表情筋のストレッチ
大頬骨筋や皺眉筋など各表情筋のストレッチ方法を詳しくご紹介します。この他にも表情筋のストレッチの必要性や注意点などを掲載。小顔作りにぜひお役立てください。
肩こり解消法
肩こりは小顔作りの大きな障害になります。このページでは肩こりが及ぼす小顔への悪影響や肩こりの解消方法などを詳しく解説しています。肩こりの予防策やストレッチ方法、肩甲骨回しを取り入れた小顔体操など。