口角 上げる 小顔 割り箸 口角 笑顔

口角を上げると小顔に見える理由

「口角を上げる」とは、口の両わきを上に持ち上げることをいいます。
要するに笑顔をつくるということですね。

 

笑顔がなせ小顔効果があるのかをご説明します。
人は笑顔になると自然と顔の筋肉を使っています。
実はこれがが表情筋のトレーニングになっているのです。
何日も運動しないと体がなまるように、顔の筋肉も使わなければ衰えていきます。
その結果、皮膚がたるみ脂肪がついてしまうのです。
笑顔はこれを防いでくれる最も手軽な方法だと言えるでしょう。

 

この他、美容にも効果的です。
顔の筋肉が使われていると、血液やリンパの流れが良くなり新陳代謝が活発になります。
これにより美肌やアンチエイジングの効果をもたらしてくれるのです。

 

笑うことはストレス解消や安眠効果、脳の活性化にも役立ちます。
嫌いなことや苦手なことをするときに、口角を上げて意識的に笑顔をつくることで、
脳が楽しいと錯覚して集中力が高まるという話もあるくらいです。

 

笑顔にはメリットがたくさんあるので、笑顔をつくるのが苦手という方は、
以下でご紹介する割り箸を使った笑顔トレーニングをぜひ実践してみてください。

 

割り箸を使って口角を上げる笑顔トレーニング

まずは割り箸を一膳用意します。

  1. これを横にした状態で割り箸の真ん中あたりを前歯でくわえます。
  2. 割り箸をくわえたまま、左右の人差し指で口角を上に持ち上げて30秒間キープしてください。
  3. 口の形はキープしたままで指と割り箸をはずします。そして鏡を見て今の笑顔を覚えておきましょう。
  4. 最後にもう一度割り箸をくわえます。このときは指を使わずに左右の口角を持ち上げるように意識してください。そしてその状態で「イー、イー、イー」と30秒間繰り返し発声しましょう。

口角が上がり、自然な笑顔をつくれるようになるので、ぜひお試しください。

  スポンサーリンク

口角を上げると小顔に見える理由|割り箸で笑顔トレ!関連ページ

表情筋の効果
小顔づくりに効果のある代表的な表情筋をご紹介します。各表情筋の説明やエクササイズによる効果などを詳しく解説。
目元の筋トレ方法
目元のたるみやクマなどに効果的な眼輪筋の筋トレ方法をご紹介します。眼輪筋をほぐすウォーミングアップのやり方やトレーニング方法などを掲載。
舌回しエクササイズ
舌回しエクササイズは小顔作りにとても効果的な方法です。このページでは舌回しの効果ややり方、後頭部がジーンとする場合の対象法などをお伝えします。
小顔ストレッチのやり方
表情筋をストレッチして顔を小さくする方法をご紹介します。小顔効果の他にも血流やリンパの流れが良くなり、シミ・しわ・むくみ・たるみなどの解消につながります。
表情筋のストレッチ
大頬骨筋や皺眉筋など各表情筋のストレッチ方法を詳しくご紹介します。この他にも表情筋のストレッチの必要性や注意点などを掲載。小顔作りにぜひお役立てください。
クールダウンのやり方
このページでは表情筋のエクササイズと乳酸の関係についてご紹介します。乳酸が顔のむくみの原因になるかやリップロールの小顔効果などについてお伝えします。
肩こり解消法
肩こりは小顔作りの大きな障害になります。このページでは肩こりが及ぼす小顔への悪影響や肩こりの解消方法などを詳しく解説しています。肩こりの予防策やストレッチ方法、肩甲骨回しを取り入れた小顔体操など。