猫背 治す 小顔 姿勢 正し方

猫背を治すと小顔に見える

猫背は顔を大きく見せる原因になります。
猫背とはご存知のとおり背中を丸めて顔を前に突き出した姿勢のことです。
猫背になると首や肩などの筋肉が硬くなり、血液やリンパの流れが悪くなります。
その影響で老廃物が溜まりむくみやすい体質になってしまうのです。

 

視覚的にもマイナスです。
頭が前方に突き出た状態ですので、正面から見たときに顔が大きく見えます。
首も短く見えるので何となくずんぐりとした印象を与えてしまいます。

 

また、猫背は全身のスタイルも悪く見えるので、早めに改善したほうがいいでしょう。
このページでは猫背を治す方法や姿勢の正し方のコツなどをご紹介します。

 

猫背の予防方法

座るときは猫背になりやすいのでとくに注意しましょう。
床であぐらをかくときや椅子に座るときは骨盤を立てるようにして座ります。そうすると自然と背筋が伸びるはずです。さらに頭のてっぺんからヒモで真上に引っ張られているようなイメージで座るといいでしょう。

 

バストが大きい方はバストの重みでとくに猫背になりやすいのですが、頑張って背筋を伸ばすクセをつけましょう。バストの垂れ予防にもなります。

 

姿勢の正し方のコツ

姿勢を正すコツは、アゴを引くことです。
猫背のままアゴを引くと喉が苦しくなるので、自然と背筋が伸び、首がまっすぐになります。

 

もし、正しい姿勢のイメージがわからない方は、膝立ちの体勢になってみてください。
膝から頭までがまっすぐになるようにします。
どうでしょう? この首の位置は意外と楽じゃないですか?
この様に正しい姿勢は本来とても楽なものなのです。
この首の感じを忘れないようにして、立っているときも同じ姿勢を意識しましょう。

 

猫背の治し方

  1. 床に四つんばいになります。
  2. 四つんばいのままアゴを引いて背中を丸めましょう。首と背中の筋肉を伸ばすようなイメージで5秒くらいストレッチします。
  3. 背筋をまっすぐに戻して、四つんばいのまま、背骨を地面に向かって落としていきます。肩の位置はそのままで背骨だけ下に落としていく感じです。そのまま1分間キープします。

これを毎日1回行うと猫背が改善していきます。

 

この他にもストレッチポールという棒状のストレッチグッズを使う方法もおすすめです。
ストレッチポールを背骨の下に敷いて横になるだけで簡単に姿勢を良くすることができます。
ストレッチポールは骨盤矯正にも効果的です。楽天市場で安く売っていますので、ぜひチェックしてみてください。

楽天市場でストレッチポールを検索

  スポンサーリンク

猫背を治すと小顔に見える!姿勢の正し方関連ページ

ペットボトル・エクササイズ
ペットボトルを使って顔を小さくする方法をご紹介します。ほうれい線や下っ腹にも効果的なペットボトル小顔エクササイズのやり方について。
顔ヨガのやり方
顔ヨガ(フェイスヨガ)のやり方をお伝えします。顔ヨガのポーズごとに効果などを詳しく解説!
鼻の下を短くする方法
「鼻の下が長い」と悩んでいる人に向けて鼻の下を短くする方法をご紹介しています。鼻の下を短くするエクササイズのやり方。
顔のツボ押し
小顔作りに効果的なツボをご紹介しています。太陽・頬車・上廉泉など顔を小さくするツボの押し方や効果など。
リンパマッサージの方法
小顔効果のあるリンパマッサージの方法をご紹介します。顔を小さくするリンパマッサージの効果についてや、より効果的なウォーミングアップのやり方なども掲載しています。
ほうれい線の消し方
くっきりとしたほうれい線は顔を大きく見せてしまいます。このページでは小顔の大敵でもあるほうれい線の消し方について詳しくご紹介します。表情筋のエクササイズが逆効果と言われている理由や美顔ローラーの効果など。
鼻を高くする方法
顔の骨格を立体的に見せることで小顔効果を得られます。このページでは鼻を高くする方法の他に、ハイライトとシェーディングを使ってメイクで顔を立体的に見せる方法をご紹介します。
骨盤枕を使った方法
骨盤枕の小顔効果についてご紹介します。骨盤枕の作り方、やり方、効果などについて詳しく掲載。この他にも骨盤と頭蓋骨の関係などもお伝えします。
骨盤やO脚との関係
小顔作りには骨盤の歪みやO脚などの脚のねじれが関係しています。このページでは顔を小さくする間接的な方法として骨盤の歪みやO脚の治し方をご紹介します。