顔を小さくする方法 リンパマッサージ

リンパを流して顔を小さくする方法

顔を小さくするにはリンパマッサージが効果的です。

 

小顔効果のあるリンパマッサージのやり方をご紹介する前に、
まずはリンパについて簡単にご説明しますね。

 

人間の体内には血管と同じようにリンパ管が張り巡らされています。
リンパ管にはリンパ液が流れていて、老廃物や疲労物質など回収して体外に排出する働きがあります。
排出される場所はリンパ節といって、リンパの通り道に約800箇所もあると言われています。
主なリンパ節の場所といえば、鎖骨・腹部・鼠径部・ワキ・ひじ・ひざの裏などです。

 

体の新陳代謝が低下するとリンパの流れが滞り、老廃物が排出されずに体内に溜まっていきます。
これがやがて、むくみや肥満などを引き起こす原因になるのです。

 

このメカニズムはもちろん顔にも起こります。むくみやたるみなどの症状がそうです。

 

前置きが長くなりましたが、顔のリンパマッサージの方法を以下でご紹介いたします。

 

小顔リンパマッサージの方法

顔のリンパは耳の前を通って鎖骨へ流していきます。

 

まずはウォーミングアップとして、鎖骨にあるリンパ節とリンパの通り道をほぐしていきましょう。

 

両肩を持ち上げるようにゆっくりと後ろに3回まわしてください。
次に左の手の平を右の鎖骨に当てて、やさしく撫でるように3回まわしましょう。
今度は左手を首の横に当てて、同じように3回撫でるように回します。
最後に左手を耳の下に当てて、鎖骨に向かって下に3回撫で下ろします。
終わったら同じように逆側も行ってください。

 

では、顔のリンパマッサージを始めていきましょう。
両手でピースサインを作り、人差し指と中指の間にアゴを挟みます。
そこから耳の下までスーッと指を滑らしていき、耳の下を通過して鎖骨まで一気に流していきます。
これを左右3回ずつ行いましょう。

 

次はほっぺたです。
人差し指と中指を揃えた状態で、頬骨の下に当てます。
そこから外側に向かって指を滑らせていきます。
3回行ってください。

 

次は目の周りです。
今度は人差し指と中指を揃えてコメカミに当てます。そこから目の周りをやさしくなぞっていきます。
目の周りの骨のくぼみに沿って、円を描くように3回なぞりましょう。

 

最後にもう一度ピースサインでアゴから耳の下を通って鎖骨に流します。
3回流したら終了です。

 

 

肌を滑りやすくするためにクリームやオイルなどを使うといいでしょう。
お風呂上りや洗顔あとにぜひ実践してみてください。

  スポンサーリンク

顔を小さくするリンパマッサージの方法関連ページ

ペットボトル・エクササイズ
ペットボトルを使って顔を小さくする方法をご紹介します。ほうれい線や下っ腹にも効果的なペットボトル小顔エクササイズのやり方について。
顔ヨガのやり方
顔ヨガ(フェイスヨガ)のやり方をお伝えします。顔ヨガのポーズごとに効果などを詳しく解説!
鼻の下を短くする方法
「鼻の下が長い」と悩んでいる人に向けて鼻の下を短くする方法をご紹介しています。鼻の下を短くするエクササイズのやり方。
顔のツボ押し
小顔作りに効果的なツボをご紹介しています。太陽・頬車・上廉泉など顔を小さくするツボの押し方や効果など。
ほうれい線の消し方
くっきりとしたほうれい線は顔を大きく見せてしまいます。このページでは小顔の大敵でもあるほうれい線の消し方について詳しくご紹介します。表情筋のエクササイズが逆効果と言われている理由や美顔ローラーの効果など。
鼻を高くする方法
顔の骨格を立体的に見せることで小顔効果を得られます。このページでは鼻を高くする方法の他に、ハイライトとシェーディングを使ってメイクで顔を立体的に見せる方法をご紹介します。
骨盤枕を使った方法
骨盤枕の小顔効果についてご紹介します。骨盤枕の作り方、やり方、効果などについて詳しく掲載。この他にも骨盤と頭蓋骨の関係などもお伝えします。
骨盤やO脚との関係
小顔作りには骨盤の歪みやO脚などの脚のねじれが関係しています。このページでは顔を小さくする間接的な方法として骨盤の歪みやO脚の治し方をご紹介します。
猫背を治す
猫背と小顔の関係について詳しくお伝えします。猫背を治す方法や簡単な姿勢の正し方のコツなども掲載。猫背の予防法やストレッチのやり方、ストレッチポールなどについてもご紹介します。