顎 エラ 筋肉 落とし方 ほぐす 痩せる

顎・エラの筋肉について

エラが張っていることで悩んでいる方は多いと思います。
エラというのはアゴの関節部分のことです。
この部分が盛り上がっていると下膨れのように見えてしまうのです。

 

エラ部分を触ってみると分かると思いますが、エラは骨ではなく筋肉です。

 

試しに歯を食いしばってみてください。エラの少し上のあたりが少し膨らむと思います。
この盛り上がっている部分は咬筋(こうきん)という筋肉で、咬筋が発達しているほど顎が大きく見えます。

 

 

エラの筋肉はほぐすと痩せる?

エラの筋肉である咬筋は、マッサージでほぐすことで小さくすることができます。
咬筋が小さくなれば、そのぶん顎がスッキリと見えるので痩せて見えるでしょう。

 

ただし、咬筋が発達している人の多くは、歯を強く噛みしめたり、歯ぎしりなどの癖を持っている事が多いので、そういう癖を治さない限りはいくらマッサージでエラをほぐしてもあまり効果は期待できないでしょう。

顎・エラの筋肉の落とし方

左右の3本指(人差し指・中指・薬指)をこめかみに当てて手を安定させ、親指をエラの気になる部分に当ててください。
そして、親指でクルクルと円を描くように顎の筋肉をほぐしましょう。

 

あまり強くやり過ぎると皮膚を傷めてしまうので力加減には注意してください。
毎日続ける事で徐々に筋肉が小さくなっていきます。

 

マッサージを行なうタイミングとしては、食事のすぐ後がいいでしょう。
ご飯を食べるときは顎の筋肉を使うので、食後はアゴの筋肉が少し張っています。
マッサージでよくほぐしてあげましょう。

  スポンサーリンク

顎・エラの筋肉の落とし方!ほぐすと痩せる?関連ページ

ほっぺたの肉の落とし方
頬の脂肪の落とし方を原因別に詳しく解説しています。脂肪・たるみ・むくみなど、ほっぺたをのお肉を落とす顔痩せ方法について。
頬のリフトアップのやり方
頬のボリュームアップエクササイズとほっぺたのリフトアップマッサージのやり方をご紹介します。
二重あご解消法
即効性のある二重あごの解消方法をお伝えします。脂肪・むくみ・たるみなど二重あごの原因別に解消法を詳しく解説!