小顔 前髪 切り方 ぱっつんにならない方法

小顔に見える前髪の切り方について

前のページの説明で小顔に見える前髪のポイントがわかったと思います。

 

簡単にまとめるとこうです。

  • 丸顔は、前髪なしのセンター分けや、隙間のある前髪。
  • 面長顔は、ぱっつん前髪やダブルバング。
  • エラ張り顔は、髪をサイドに流しておでこに三角のスペースを作る。

 

 

セルフカットする際の前髪の切り方についてもお伝えしておきますね。

 

髪の毛は濡らさないでカットします。

濡れていると乾いたときに持ち上がってしまい、思っていたよりも短くなってしまうからです。
クセが付いている場合は、一度濡らしてからブローしてまっすぐにしましょう。

 

前髪の範囲を決めましょう。

前髪の横幅は、目尻からまっすぐ上がった位置です。
あとは前髪の奥行きを好みで決めて、毛束をとり、それ以外の髪の毛をヘアクリップで止めてください。

 

ガイドを作ります。

前髪の真ん中を少しだけとり、好みの長さにカットします。
この毛束をガイドにして左右の前髪をカットしていきます。

 

左右の毛束を片側ずつカットしていきます。

人差し指と中指で毛束をはさんで、ハサミを縦に入れて5mmずつ切っていきます。
失敗しないように少しずつ慎重に切っていきましょう。

 

この状態がぱっつん前髪です。

ちょっと厚ぼったいと感じたら、前髪を前に持ち上げて切ると、段がつき自然な仕上がりになります。
ちなみに前髪は高く持ち上げれば持ち上げるほど段がつきます。

ぱっつんにならない方法

ぱっつん前髪にならないようにするためには、流したい方向と反対側に毛束を集めてください。
左に流したい場合は、右側に毛束を集めます。
そして、集めた前髪を前に持ち上げてカットしていきます。

 

ぱっつん前髪の切り方に比べると少し難しくなるので、長さに余裕を持たせて慎重に切るようにしましょう。

  スポンサーリンク

小顔に見える前髪の切り方!ぱっつんにならない方法関連ページ

長さ・色
ロング・ショート・ミディアムなど小顔に見える髪形について、顔の形ごとに詳しく解説します。そのほか黒髪の小顔効果についてなど。
前髪
顔のタイプ別に小顔に見える前髪をご紹介しています。ぱっつんや前が見なしなど、丸顔、面長顔、エラ張り顔(ベース顔)ごとに分け解説。メンズも必見です!
男性のヘアスタイル
男性向けに小顔に見える髪形をご紹介します。丸顔や面長顔のメンズに似合うヘアスタイルを掲載。小顔に見えるポイントやNGな髪型などをお伝えします。