一週間で顔を小さくする方法 顔痩せ

一週間で顔を小さくする方法について

わずか一週間という短い期間でも、顔を小さく見せることは十分に可能です。

 

短期間で小顔になるためのポイントは、脂肪を落とし、顔の筋肉を活性化させることです。

 

全身の体脂肪を落とすことで、顔の脂肪も落とすことができます。
方法としてはジョギングをすることと食べ過ぎないことです。

 

それと顔の筋肉を活性化させるのも重要です。
顔の筋肉は普通の生活を送っているだけではあまり使われません。
ですので、普段使われていていない筋肉をエクササイズで活性化させることで、顔を小さく引き締めることができるのです。

 

それでは実際に行なうエクササイズのやり方をお伝えします。

 

フェイスラインの顔痩せエクササイズ

顎のラインは顔のサイズを印象付ける重要なポイントです。
顎のたるみを引き締めるだけでもかなりの小顔に見せることができます。

 

  1. 胸の前で両手をクロスさせます。
  2. この体勢のまま顔を上に向けて、舌を天井に向かって突き出します。
  3. 顎が下がらないように意識しながら、舌を左右に5往復動かしてください。

 

このエクササイズを2セット行ないます。
1日に3〜5回行なうようにしましょう。

 

顔全体に効果的な顔痩せエクササイズ

顔全体の筋肉を鍛える効果的な方法をお伝えします。
「あーいーうーえーおー」と、普段しゃべるときよりも大げさな顔で発音するエクササイズです。
「あいうえお」と10回繰り返すのを、1日に3〜5回行なうようにしましょう。

 

有酸素運動で顔痩せ

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を毎日20分以上行ないましょう。
できるだけお腹がすいているときに行なったほうが脂肪が燃焼します。
7日間続けるとだいぶ顔が引き締るはずです。

 

食生活も重要

一週間で顔を小さくするためには食事にも気を使ったほうがいいでしょう。
肉は少なめにして、魚や大豆製品をいメインにするように心がけてください。

 

ただし、大豆製品に含まれる大豆イソフラボンを過剰摂取すると月経不順が起こるので、その点は注意が必要です。大豆製品は、豆腐なら1丁、納豆なら2パックくらいが適量になります。

 

それから野菜をしっかり摂ることも忘れないでくださいね。

  スポンサーリンク

一週間で顔を小さくする方法関連ページ

1日で!
テレビで紹介された1日で顔を小さくする方法をお伝えします。一瞬で小顔になれる『耳たぶ回し』の詳しいやり方について。