1日で顔を小さくする方法 耳たぶ回し

1日で顔を小さくする方法『耳たぶ回し』

耳たぶ回し」という即効性のある小顔体操をご紹介します。

 

この方法は、もともとは顎関節症を改善するために考案されましたが、
「小顔効果がスゴイ!」という実践者の声が口コミで広まり、テレビ番組でも紹介され、
今では1日で顔を小さくする方法としても多くの人に使われています。

 

実際にやってみるとわかりますが、1日どころか一瞬で小顔になることができるので非常におすすめです。
効果としては顎まわりがスッキリと引き締り、口角が上がり、目元もパッチリとします。

 

それでは、耳たぶ回しのやり方をご紹介します。

 

一瞬で小顔に!耳たぶ回しのやり方

耳たぶ回しは以下の7つの動作を順番に行ないます

 

耳たぶを回す

人差し指と親指で耳たぶの付け根あたりを優しくつまみます。
耳たぶをつまんだら軽く引っ張って、後ろまわりに優しく4回小さく回します。

 

ほっぺたをさする

左右のほっぺたに手の平を当てて、外側に優しく4回さすります。
手の平全体を使って、顔の中心から耳の下に向かってなでる感じです。

 

耳たぶを回す

最初との同じ要領で、もう一度、耳たぶを4回まわします。

 

あごを前に突き出す

あごを前に4回突き出します。
志村けんさんの「アイーン」の口の動きを4回繰り返す感じです。

 

あごを左右に動かす

あごを前に出したまま、左右に4回ずつ動かします。
「アイーン」の状態のまま、下あごだけ横にずらす感じです。

 

口を開く

一度あごを前に突き出してから、あごを下に大きく広げます。
「アイーン」をしたあとに、あごを下に開く感じです。
この動作は1回で大丈夫です。

 

肩を回す

両腕を真横に広げて肘を直角に折り曲げた状態で、肩を後ろ周りに32回まわします。
8回4セットと考えると、数えやすくなります。
肩を回すときは顔を少し上に向けてあごを前に突き出してください。
こうすることで背筋が伸びて効果がアップします。

 

 

以上の7つの工程を1セットとして3セット続けて行ないます。
1セット目に関しては、肩を回す以外の工程を3回続けて行ないます。

 

・1セット目
ステップ1〜6までを3回繰り返す
最後にステップ7を1回行なう

 

・2セット目・3セット目
ステップ1〜7までを1回ずつ行なう

 

さっそく実践してその効果を実感してみてください!

  スポンサーリンク

1日で顔を小さくする方法関連ページ

一週間で!
短期間で小顔になりたいという方に向けて一週間で顔を小さくする方法をご紹介します。フェイスラインをすっきりさせる舌出しエクササイズ、顔全体に効果的な顔痩せエクササイズなど。