顔 太る 原因 改善方法

顔が太る原因と改善方法

このページでは、顔が太る原因とその改善方法をご紹介します。

 

脂肪太り

肥満によって顔も太ってしまっている状態のことです。

 

改善方法は、有酸素運動や食事制限でダイエットすることです。
全身のダイエットを行なうことで顔の脂肪も落ちていきます。
ちなみに顔の太りやすさや脂肪の落ちやすさには個人差があります。

 

むくみ

血流が滞ると代謝が低下して、体内に老廃物や水分が溜まってしまいます。
これがむくみの原因です。

 

むくみによって顔がパンパンになっている状態を改善するには、
顔の血流を促して代謝をアップさせましょう。
表情筋と呼ばれる顔の筋肉を使う体操や、フェイスマッサージなどが効果的です。

 

筋肉太り

顔の筋肉が発達して太って見えるケースです。
たとえば、歯を噛みしめる癖のある人は、エラの筋肉が発達しているので、そのぶん顔が大きく見えます。

 

筋肉太りを改善するには、その部分の筋肉をあまり使わないようにすることが重要です。
まずは歯を噛みしめる癖をなくすように心がけましょう。
それと同時に筋肉をほぐすマッサージも行なっていきます。

 

筋肉の衰え

顔の筋肉が衰えることによって、皮膚や肉が重力に負けて垂れ下がってきます。
ほっぺたが垂れ下がるブルドック顔や、アゴがたるむ二重あごなどです。

 

顔の筋肉は使わないとどんどん衰えていくので、
顔の筋肉を活性化させる体操を行なったり、普段から表情を豊かにすることを心がけましょう。

 

たるみ

加齢により肌の弾力が低下することで皮膚が垂れ下がってきます。

 

対策方法としては、大豆イソフラボンやコラーゲンを摂取することです。
大豆イソフラボンは豆腐や豆乳などに、
コラーゲンは鶏肉の皮や牛スジなどに多く含まれています。

 

骨格の歪み

頭蓋骨が歪んでいると顔や頭が大きく見えることがあります。
長年の生活習慣などで少しずつ頭蓋骨は歪んでいくのです。

 

顔の骨を矯正するには専門のサロンなどに行く必要があり、
費用も数万円から数十万円と高額です。

 

 

以上の方法は、当サイト内の各ページで詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

  スポンサーリンク

顔が太る原因と改善方法関連ページ

女性の場合
女性に向けた顔を小さくする方法を掲載しているページです。顔のエクササイズからリンパマッサージ、たるみ対策の他、メイク方法などについてもお伝えしています。
男性の場合
顔が大きくて悩む男性に向けて、男性向けの顔を小さくする方法をまとめてみました。顎の筋肉を減らす方法や表情筋を活性化させる小顔体操など。
中学生の場合
中学生や高校生に向けた顔を小さくする方法をお伝えします。顔痩せマッサージのやり方、むくみを解消する洗顔方法、小顔に見せる前髪のポイントなど。
小顔効果のある食べ物
小顔効果のある食べ物についての情報ページです。顔を小さくする食べ物や食事の仕方について詳しくお伝えします。
面長を短くする方法
面長顔を短くする方法をご紹介します。長い顔を小さくするには、二重あごの解消や口の閉じ方などを行うといいでしょう。また、メイクや髪型などについても詳しくご紹介します。